ESTP

大胆不敵な「ESTP(起業家型)」の性格、スリルが大好物?

ESTPの性格タイプは人口の4%と少なく、さらに日本では2.5%とかなり希少なMBTIです。

男女の割合は2/1で男性の方が多いです。

ESTPはどんな相手とも柔軟にコミュニケーションがとれ、スリルと刺激が好きなので、

一つのグループに留まるよりも、いろいろなグループを渡り歩き皆を笑わせます

他人からは「あの人が来れば面白くなる」と思われるくらいのユーモアと、時にはルールを破る大胆な行動は一種のカリスマ性を発揮します。

考えるよりも先に体験してみようとする行動力溢れたタイプです。

ESTPで有名なキャラは

「天空の城ラピュタのドーラ」
「ルパン三世の峰 不二子」
「ドラゴンボールの孫悟空」
「サザエさんのカツオ」
「鬼滅の刃の伊之助」

などが挙げられます。

認知機能に見るESTPの性格

Se-Ti-Fe-Ni
第一機能 外向的感覚(Se)
補助機能 内向的思考(Ti)
代替機能 外向的感情(Fe)
劣等機能 内向的直感(Ni)

ESTPのメイン機能は外向的感覚(Se)で、その機能を補助する形で内向的思考(Ti)が使われます。

ポイント

そのため、ESTPは外からの5感で感じる刺激を楽しむ=スリルを求める傾向にあり、そういった体験を通じて効率性を理解し、合理的に行動することができるようになります。

そのため他人に決められたルールが懐疑的であると、堂々と破ることがあり、上司や教師からは眉をひそめられることも多いです。

また新しいことにはどんどんチャレンジするため保守的な組織とは相性が悪いです。

代替え機能は外向的感情(Fe)でこの機能が発達したESTPは、兄貴分のような性格になります。

反対に(Fe)が発達していないESTP冷徹な戦闘狂でありながらも、カリスマ性のある」立ち位置で映画やアニメで起用されることもあります。
しかも、人気になるキャラが多く、後々(Fe)が発達して仲間にも暖かさを見せるようになりがちで、主人公側の味方になり死亡フラグが立ちがちです。

※(Fe)が未発達なキャラ
登場序盤の「銀魂のカムイ」「ドラゴンボールのビルス」など

劣等機能は内向的直感(Ni)でこの機能が劣等であると、計画性のなさや相手の真理を読み取る力に欠けるようになります。

ESTPは代替え機能と劣等機能の発達させると非常に柔軟な人物となれます。

スリルが大好物?ESTPの性格まとめ

キックボクシングしている男性イラスト

社交的

ESTPは非常に社交的です。

ESTP自身刺激と楽しむことが好きなため、同じグループと一緒に行動し続けるよりも

グループからグループへと渡り歩いて、人々を楽しませる能力があります。

そのためESTPを知っている他人からは「あの人が来れば楽しくなるぞ!」とワクワクされることが多く

みんなに必要とされるくらいの社交的能力を持っています。

不特定多数の道徳よりも自分の価値基準を大切にする

ESTPは不特定多数の道徳よりも自分の価値基準を重要視します。

ESTPは外向的感覚(Se)で様々な事象や世界に触れながら、内向的思考(Ti)で原理原則を理解していきます。

そのため、現実において自分の理解できない現実的ではないルールは無視する傾向にあります。

そのため「納得はいかないが、ルールだからといって渋々従っていた人たち」はESTPの後に続くでしょう。

しかし、それはESTPが正しい場合に起こる現象であり、逆に平和を脅かす存在になる場合もあります。

ユーモアがある

ESTPはユーモアがあります。

ESTPは未来や空想の世界に興味がなく、ただ自分の周囲の5感を感じるものに興味を持ちます。

社交的な場ではこの特性が言語を超えた「ユーモア」につながり、

周りにいる人たちはESTPの行動に楽しみます。

計画よりも今現在を楽しむ

ESTPは未来の計画を立てるよりも、今現在を楽しみます。

ESTPはエネルギッシュな性格をしており、計画を立てたり本を読んだりするよりも

聞いたことや見たものを自分でも「実際に体験したい!」と強く感じます。

時にその行動的好奇心は傍から見ると非常に危険に感じる場合もあります。

そのため、ストッパーとなる人を近くにおいておくと安心です。

全体像を見るのが苦手

ESTPは現在に対して優れた判断ができますが、全体を俯瞰するのが苦手です。

ESTPは木を見ることは得意ですが、森を想像して全体像を見ることが少ないので

長期的目線で見た場合の利益を軽視しがちになります。

一方でESTPは現時点の問題解決能力は優れており、どんどんリスクをとってハイリターンを望むため

短期間でお金持ちになる素質はあります。

そのため全体像を見る能力も鍛えれば鬼に金棒となります。

スリルが好き

ESTPのメイン機能により、とにかく5感で感じるスリルが大好きです。

例えば、
ジェットコースター、クラブ、スキューバダイビング、旅行、スカイダイビング

など、想像や映像で楽しむよりも、実際にやってみてスリルを感じるのが好きです。

そのため家でジッとしていられずとにかく楽しめることをどんどんやっていくタイプです。

表現力がある

ESTPは非常に表現力があります

ESTPは物心ついた時から、自分の感情や考えを思い通りに言葉で表現することができます。

そして、ESTPの表現力は言葉にとどまらず、

他の人とESTPが、同じ言葉を発していたとしても「態度やしぐさ反応の表現」などすべてにおいて
人が惹かれる表現力を持っています。

その表現力がESTPのユーモアにつながり、カリスマ性、説得力につながるのです。

リスクを選ぶ

ESTPは現状維持よりもリスクを選んでハイリターンを望みます。

退屈な現状が続く毎日を過ごすよりも、

「リスクがあったとしても挑戦して経験を通して学びたい!」

と思っています

ESTPが起業家型と言われるのはこのためです。

起こった問題に対して現実的な解決策を講じるため、リスクを選んでも都度対処可能です。

高リスクハイリターンを積極的に狙うため、ESTPの適職としては成果給が見込める仕事だとやりがいが持てます。

モテる性格

恋愛に興味を持ったESTPは異性からかなりモテます。

というのも認知機能Seで感じる異性からの感覚を5感で鋭く感じ取れ、

さらに補助機能Tiにより異性からモテるための合理的な方法を採用できます

また、ESTPは行動的で刺激的な性格をしているため異性、特に男性のESTPは女性からモテる性格をしています。

ちなみに女性ESTPの場合は男性からはモテませんが、

同性の女性からの憧れ的存在となります。

ESTPは台風の目

ESTPの性格は人をなにものにも縛られない自由と表現力と

周りの人をハラハラさせるような、スリルを好む性格であるため

ESTPが気づかないうちに、そのグループの中心的立ち位置になる場合が多いです。

ESTPは周囲の人間にかなりの影響力をもっているため、ESTPはまさしく台風の目と表現するのがふさわしいです。

-ESTP